印刷代を浮かせる

同人誌を出版する場合は複数の印刷会社から依頼する会社を選ぼう

アマチュアが漫画や小説の同人誌を作って出版したい場合、やはり予算を出来るだけ抑えたいということになるでしょう。では、どのようにして制作すれば制作費を抑えられるかというと、まず、安く印刷してくれる業者を探すことです。同人誌を扱っている印刷会社はたくさんありますが、同じページ数でも印刷費は会社によってかなり違ってきます。なので、必ず複数の印刷会社の値段を比較して依頼する会社を決めるようにしましょう。また、割安プランが利用出来るのであれば、出来るだけ使いましょう。どのようなケースで割安になるのかというと、たとえば、大きなイベントの直前ではなく、時間に余裕を持たせて依頼した場合、割引になる可能性が高いです。上記のような方法で制作費を抑えれば、出版してあまり売れなかったという場合でも赤字を抑えることが出来ます。

専門業者に委託してネットで売るケースが増えている

では、同人誌を出版した後に、どのようにして販売するのかというと、古くから同人誌即売会があるので、そこに出店して売るというのが一般的です。自費出版で出版社から本を出したという場合は、書店に置いてもらうことも可能ですが、同人誌の場合はそれは無理なので、専門のイベントで売るのがいい方法なのです。ただ、最近は同人誌を扱っている業者に委託して、インターネットを通じて販売するというケースも増えてきました。この場合、業者に委託手数料などを支払う必要はありますが、イベントで売れ残ったとしても、手元に在庫を抱えることなく販売出来るというメリットがありますし、また、イベントには来られない人が購入出来るというメリットもあります。